J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S

 @

A

B

C

D

E

F

G

H

I

@伊勢大橋 国道1号線に架けられている鉄橋。桑名市の北入口である。川は、長良川&揖斐川。
A長良川河口堰 利水、洪水調整のために長良川河口に作られた堰。設置について賛否が争われ全国的に有名になった。
B春日神社 8月第1週の土、日に開催される奇祭石取祭りが行われ、市民には、春日さんと呼ばれている。
C掘割 桑名城の堀割り。当時の石積みが残っている。
D九華公園 桑名城本丸跡に作られている公園。桜、つつじ、菖蒲の名所となっている。
E七里の渡し跡 東海道53次の42番目の宿場町桑名の玄関口であり、愛知県熱田から海路7里の船着場跡である。
F赤須賀漁港 桑なの蛤、しじみ等の水産物をメインに漁をしている。近年は、蛤、しじみ類の漁獲量は減少している。
G青銅鳥居 春日神社前にあり、1667年桑名藩主松平定重が建立したもので、当時の原形をとどめている。
H蟠龍櫓 揖斐川の水門管理所建屋であるが、桑名城の蟠龍櫓を復元して建てられた。展望室が一般に無料開放されている。
I六華苑 鹿鳴館を設計したイギリス人ジョサイア・コンドルの設計による建物で、国の重要文化財に指定されている。有料で、一般公開されている。
J太夫の大樟 このクスノキは、幹の大きさ地上60cmの高さで10m08p、二幹に分かれ、樹高約27m、枝張り東西約26m、南北約28mとなっている。昭和34年桑名市教育委員会指定天然記念物。
K安永常夜燈 安永は、東海道筋町屋川の船着き場として、茶店もあり大変賑わった場所であった。その場所に、現存する伊勢両宮常夜燈である。
L聖衆寺(通称土仏さん) 本尊が、高さ4尺8寸(約144cm)の土製の阿弥陀仏であるところから、聖衆寺を土仏さんと呼ばれている。高台にあることで、眺めがよく昔から景勝地として知られている。
M伊勢湾台風
   不忘碑
1959年(昭和34年)9月26日潮岬に上陸した台風15号(伊勢湾台風)により、亡くなられた方々の鎮魂とこの事実を後世に伝えるために、揖斐川河口の破堤ヵ所に建てられている。
N地蔵堂の常燈明 地蔵の「浜の地蔵堂」前にあって、東海道53次で唯一海路であった七里の渡しを往来した旅人に桑名の宿を表示する目印となっていた。堤防改修完了時に復元された。
O桑名駅前 桑名駅周辺の都市改造計画のために現在のJR・近鉄桑名駅は仮駅舎として建設されている。
Pバスターミナル 駅に隣接した、桑名市内、郊外への路線バスターミナルである。
Q住吉神社 この付近は、昔廻船の船溜りで、全国から多数の廻船業者が集まってきていた。その人たちによって建てられた神社である。河川改修により新しく新築されている。
R諸戸邸庭園 桑名の林業家諸戸精孝氏邸であるが、その庭園は規模、豪華さで県下随一と云われ、国の重文指定がされている。年二回春、秋に有料一般公開されている。
S歴史を語る公園 江戸日本橋から京都三条大橋まで東海道を模して造られている公園で、当地は昭和初期まで名古屋や大垣への船が発着していた片町河岸跡である。

写真クリックで拡大します。

次のページへ。

INDEXページへ。

桑名市内名所

三重県桑名市内の名所、旧跡を紹介します。
機会がありましたら、ぜひご訪問ください。

§その1

§その2

@

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画をクリックすると映像が観れます。

動画

A

@長島リゾート
天然温泉や遊園地、宿泊施設を備えた日本でも有数の規模を誇るリゾート施設である。特にホテル花水木は、高級旅館として知られている。
A寺町三八市 市の中心地寺町の商店街で、毎月三と八のつく日に開かれる朝市。

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画

動画